新着情報

2018年11月の記事一覧

小・中学校キャリアアップ研修Ⅱ 第2回教育事務所管内別研修を行いました!【11月20日】

  広見中学校では保健体育科、近永小学校では算数科の授業公開があり、どちらも本時のねらいを達成するための効果的なICT機器の活用及び主体的・対話的で深い学びに向けた授業展開の工夫等について、熱心に授業研究を行いました。さらに、「確かな学力の定着と向上を目指した取組について」「道徳教育の充実」の2つのテーマで研究協議を行い、日頃の実践事例や課題について、意見を交流することができました。

  全員が高い課題意識をもって研修に臨むことができ、校種の壁を越えて熱心な協議がなされ、大変有意義な研修会となりました。

 

0

小・中学校フォローアップ研修 第4回教育事務所研修を行いました!【11月20日】

  会場は、宇和中学校でした。一般公開で先輩方の授業を参観した後、学級活動の授業参観と研究協議を行いました。題材は、2年生「私たちの生徒会~生徒会役員選挙に向けて~」です。話合い活動を活発にするための授業展開は有効であったかどうかについて協議しました。また、資料による研究協議では、「全員参加の話合い」「司会者の養成」「指導者の助言」の課題別に話し合いました。

  受講者は、自身の授業改善や学級経営の大切さについて、改めて再認識することができました。

 

0

管内栄養教諭・学校栄養職員研修会を行いました!【11月6日】

  南予管内の栄養教諭と学校栄養職員を対象に研修を行いました。今回は、えひめ教育月間関連事業である「栄養教諭による食に関する公開授業」との一部合同開催でした。吉田小学校で行われた学級活動の授業研究は、「おやつのとり方を考えよう」をテーマに、子どもたちがジュースに含まれている砂糖の量を知り、これからのおやつの取り方を考える内容でした。

  受講者からは、「体験活動やグループ活動を取り入れ、児童が対話的・意欲的に活動していた。」「準備が万端で、TTによる役割がしっかりと分担された授業であった。」といった感想がありました。

 

0

小・中学校初任者研修 第7回教育事務所研修を行いました!【11月1日】

 

  今回は、宇和特別支援学校で研修を行いました。指導講話や講義、授業参観及び交流を通して、特別支援教育への理解を深めました。

 特に、授業参観及び交流では、子ども一人一人に対する先生方の優しい眼差しや温かな声掛け、細やかな配慮、様々に工夫された支援など、多くのことを学ぶことができました。「特別支援教育は教育の原点である」ということを改めて実感した一日でした。 

  宇和特別支援学校の教職員の皆様、本当にありがとうございました。

 

0

今年も「戦国武者伝送大会」に参加しました!【10月27日】

松野町が開催する本大会、今年は7回目です。南予教育事務所はなんとプレ大会からずっと参加させてもらっています。今回も事務所の精鋭(?)5名がたすきをつなぎました。ランナーは自作の甲冑を身につけて走ります。今年のテーマは「かまきり先生」でした。手に大きな鎌を持って走り、沿道の応援に「シャーッ!」と応えました。「あ!かまきりだ!」「がんばれー!」と応援いただいた皆様、ありがとうございました。北宇和の先生方も地域を盛り上げようと参加しておられ、秋晴れの下、共に気持ちのよい汗を流しました。

 

 

 

0

管内養護教諭研修会を行いました!【10月25日】

南予管内の養護教諭を対象に研修会を行いました。

全体会では、保健体育課指導主事から、学校保健の動向に関して指導講話があった後、「子どものメンタルヘルスについて」と題して、愛媛県ネットワーク協会代表理事の幸田裕司先生に講演をしていただきました。先生のお話は、ユーモアあふれる中に、大切なポイントがしっかりと組み込まれており、1時間がとても短く感じました。

また、分科会では学校規模に合わせて5~6人の班に分かれて研究協議を行いました。各校の学校保健委員会の充実に向けて、熱心に話合いが行われました。今年度からは半日開催となりましたが、大変充実した研修会になりました。

 

0